AV事情

無料でAVを見る方法とは?ポルノハブ動画削除の経緯と合わせて解説

あれ?いつも見ているxvideos(エックスビデオ),pornhub(ポルノハブ),tube8にアクセスをしたけど、動画が見れなくなっている。なんで?どうして?他に無料で見る方法ないかな?

この記事を訪れたあなたは、このような疑問や悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

さきほど友人から切羽詰まった感じの様子で連絡が入りました。

「謎の英語のメッセージが表示されて、いつも見れているアレが見れない!!お前、これどういう意味かわかる?」

どういうものであれど、いつも愛用しているものが突然消えてしまえば、焦ったり、ショックを受けたりしますよね。

今回の記事では下記について解説をします。

・なぜxvideos(エックスビデオ),pornhub(ポルノハブ)、tube8では、多数のAV動画が見れなくなったのか?

・あなたとエロ動画と法律の関係性(刑事罰、損害賠償あり)

・xvideos(エックスビデオ),pornhub(ポルノハブ)、tube8の代わりになるオススメサイトは何か?無料でエロ動画を見る方法は?

この記事を通して、xvideos,pornhub規制の経緯から、無料でエロ動画を見る方法まで知れます。

一見、ライトなトピックに見えるかもしれませんが、今回解説する内容を知らずに、逮捕されてしまった人がいます違法動画は文字通り違法なのです。

個人の憶測ではなく、官公庁や法律の条文をもとに、かみ砕いて説明していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

xvideos,pornhub規制強化における社会の反応

2020年12月15日をもって、突然xvideos,pornhubから大量にアダルト動画が削除されてしまいました。

その結果「えっちな動画を見れなくなった」問題が、一種の社会現象になっているようですね。事態が発覚した当日、Twitter、googleのトレンドランキングで上位にランクインをしました。

 

Twitterのトレンド画像

出典:Twitterのトレンド Twitter

Googleのトレンド画像出典:Googleのトレンド Google

ツイート数を見てみると12月15日 16時ごろの時点で、 xvideosが27671件、pornhubが33383件つぶかれていました。各ツイート内容から、事態の深刻さがうかがえます。

xvideos,pornhubの規制削除の経緯について

今回の件の引き金は、アメリカ大手新聞社『The New York Times』です。

2020年12月4日にジャーナリスト、ニコラス・クリストフ氏が執筆した記事において「pornhubにおいて児童虐待動画やリベンジポルノが掲載されている」と強く非難しました。

Its site is infested with rape videos. It monetizes child rapes, revenge pornography, spy cam videos of women showering, racist and misogynist content, and footage of women being asphyxiated in plastic bags.

そのサイトにはレイプビデオがはびこっています。子どものレイプ、リベンジポルノ、シャワーを浴びている女性のスパイカム動画、人種差別主義者やミソジニーのコンテンツ、ビニール袋で窒息死している女性の映像を収益化します。

Concerns about Pornhub are bubbling up. A petition to shut the site down has received 2.1 million signatures.

Pornhubへの懸念が高まっています。サイトを閉鎖する請願書は210万の署名を受け取りました。

引用元:Why does Canada allow this company to profit off videos of exploitation and assault? The New York Times ※Google 翻訳

その後世界的に、この意見に多数の賛同が集まり、porbhubに苦情が殺到してしまったのです。またこの件を通して、国際的なクレジッドカード会社、Visa・Mastercardがpornhubに対する決済処理を12月10日に停止しました。

「決済停止処分にはどういう影響があるの?」って疑問に思われたのではないでしょうか。
pornhubはユーザーからの課金により成り立っています。そしてその課金方法がクレジットカードなのです。

したがって「カード決済停止=ユーザーが課金できなくなる=pornhubの収益が激減」という状況が生じてしまうのです。暗号通貨での支払いは現存ですが、カードに比べると圧倒的にマイナーな決済手段であるため、会社側のダメージは計り知れないわけです。

これに対処するため、porhhubは未承認ユーザーがアップロードした動画を一斉削除することにしました。なぜならリベンジポルノなどの違法動画を大量に投稿していたのは、公式からの審査を通っていない「未承認ユーザー」だったためです。

こういった経緯によりわずか数日間で1000万本(サイト全体の9割)を超える動画が削除されてしまったのです。

新聞記事中では、pornhubに焦点が当たっています。しかしニコラス氏のTwitterでは「xvideosについても同様の措置が必要」といった趣旨の発言をしています。

したがってxvideosも今後同様の末路をたどる可能性が高いです。(既に現在進行形で、xvideosにおいても、無断転載されたAV作品が大量に削除されています)。

 

どうも堅苦しい話になっていますが、この社会情勢が今後のエロ動画を視聴する上で、重要なポイントになってきます。

xvideos,pornhubでエロ動画を閲覧するだけで違法になるのか?

もしかしてxvideos,pornhubでエロ動画を見ていただけでも、逮捕される?あと警察に特定されるって噂を聞いたけど・・・

ここまで読まれたあなたは上記のような不安を抱かれたかもしれません。

しかしご安心ください。現在の日本の法律では、違法動画を視聴するだけでは違法ではありません。

したがって、警察がパソコンやスマートフォンのIPアドレス(個人を識別する住所のようなもの)をたどって個人を特定したり、大量摘発することはまずありません(警察であれど法律には逆らえません)。

なぜならストリーミング形式(サイト上で閲覧できる動画)で視聴しているだけであり、動画のダウンロード・アップロードをしているわけではないからです。

無修正動画については日本での販売・ダウンロード・アップロードは、違法となっています(わいせつ物はんぷ等の罪)。

しかしこれについても閲覧だけであれば現在の法律では違法ではありません。(ただしこの先、違法になる可能性はあります。)

そんなもんか。自分は全然大丈夫」と思われたのではないでしょうか。

ただし、ある行為をしてしまうとあなたも犯罪者になってしまいます。

聞いていて頭が痛くなりそうな話が少し続きますが、あなたの人生を左右する話ですので、真剣に解説をしますね。(自戒を込めて)

xvideos,pornhubなどでエロ動画を見るうえで違法になるケースとは?

仮に違法動画を、違法動画と知りながらダウンロード・アップロードをしてしまった場合は、著作権侵害となり違法です。

参考:「侵害コンテンツ」は許さない!マンガやアニメ、映画や音楽、ゲームなど、
コンテンツの将来を守るために! 政府広報オンライン

それぞれの刑事での罪は下記です。前者はダウンロードについて、後者はアップロードについてです。

「2 年以下の懲役若しくは 200 万円以下の罰金に処し、又はこれを併科すること
とされています(平成 24 年 10 月 1 日施行)」
引用元:
違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A 文化庁

「刑罰として、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)が科されています。」
引用元:平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました 政府広報オンライン

これに会社側(著作権者)からの損害賠償金が加わります(民事訴訟)。著作権では、民事裁判・刑事裁判のどちらでも訴訟ができるのです。

「”知らずに・・・?”それなら知らなかったと言えば大丈夫では?」と思われるかもしれません。

しかし著作権者からの具体的な根拠・証拠が提示されれば、警察はあなたを特定し、PCやスマートフォンなどの機器を回収できます。いわゆる捜索と呼ばれるものです。

その際に仮にサイト閲覧履歴に、著作権に関して解説したWebページが残っていたとします。この場合、あなたが「知らなかった」と主張をしても、履歴から「知っていた」と判断ができてしまうのです。

また民事訴訟の場合は、仮に被告(訴えられた側)が知らなかったとしても、原告(訴える側)は損害賠償を請求できます。

たとえば、あなたがベッドに寝転がりながらエッチな動画サイトを閲覧していたとします。その際に手が滑って携帯を落としてしまった。そして気が付くと、誤タップで動画のダウンロードがされてしまっていました。

この場合、刑事での責任はありません。しかし民事ではあなたに対する損害賠償の請求が可能となっているのです・・・

「そんな簡単に特定できるの?」と思われるかもしれませんが、警察であれば個人を特定することは簡単にできます。

なぜなら、警察には『警察庁 サイバー犯罪対策課』という、違法サイト、不正アクセス、フィッシング詐欺などネット上の不正行為の取り締まりに特化した機関が存在するためです。

そもそもサイトにアクセスしたユーザーが何県何市に住んでいるのか?程度であれば、
個人(サイト運営者)でも簡単に特定できます。

なぜならGoogleがWebサイト運営者向けにアクセス解析サービス『Googleアナリティクス』を提供しているためです。

これまで「クッキー:cookie」という言葉を聞いたことがありませんか?あなたがサイトに訪れると、クッキー(あなたの個人情報)が保存されます。アナリティクスはそれを解析します。

それにより個人でも、市区町村程度であれば簡単に特定をできるようになっているのです(番地や氏名など具体的なものは解析不可)。

したがって警察であれば、あなたが犯罪を犯した際に、住所や氏名などの特定をすることは非常に簡単なことなのです。

xvideos,pornhubなど無料サイトが規制されるもう一つの理由

またこの話は、AVメーカーの立場に立って考えることも大切です。AVメーカーにとって、違法動画の存在は、事業の存続にかかわります。

AV作品を一つ作るためには、多大な手間とコストがかかっています。とあるAV制作獲得の話によると、1作品あたり70万~120万かかるとのことです。

そうやって作られた作品が多くの人々に購入され、多額な収益が生まれている・・・・ではなく、悪意あるアップローダーにより無料で出回ってしまっているのです。

これは死活問題です。そのため、視聴者の想像以上に摘発・撲滅に取り組んでいます。

これまで閲覧した動画で「権利者の要請によって削除されました」といった表示を見かけたことがありませんか?それがAVメーカー側が違法サイトを巡回している証拠です。

またAV女優も無料で見ているユーザーに嫌気がさしているご様子です。AVは出来上がっています。それを踏まえると、当然と言えば当然の話ですね。

また実はAV作品が無料で出回ることにはあなたにもデメリットがあります。AV業界の収益が低迷すると、AV女優に支払う給料も低下します。

そうすると、仕事に見合わないので、AV女優がどんどん辞めていってしまいます。

その中には、あなたの好みの可愛い子や美人なAV女優なども含まれます。将来的に、あなたの自慰行為のネタがなくなってしまう可能性があるのです。

 

無料動画サイトは老若男女問わず利用されてきたはずです。しかし実はそのようなリスクが常につきまとっていたのです。「赤信号みんなで渡れば怖くない」とはこのことですね。

過去にアダルトサイトで料金請求されたけれど大丈夫?

xvideos.pornhub,tube8などの利用者では聞いたことがありませんが、過去にマイナーなサイトを利用していたら料金請求をされてしまった方がいるかもしれません。そのまま放置されても問題ありません。警視庁お墨付きの対処法です。

”Video has been flagged for verification in accordance with our trust and safety policy”の意味とは?

この見出しの英文が友人から和訳を頼まれた文章です。この英文を直訳すると「こちらのビデオは信頼と安全に関するポリシーにより、認証のフラグがたてられています」です。

意訳をすると「(pornhub公式からの)認証がされていない動画のため削除されました」です。

xvideos,pornhub,tube8の代わりになるエロサイトは?

「別の動画サイト(リーチサイト)を見つけ出してみよう!」と思われたのではないでしょうか。残念ながら、今後は別のサイトも次第に淘汰され一切見られなくなる可能性が高いです。

※リーチサイトとは?自サイトには著作権侵害コンテンツを掲載せず、リンクのみが張られているサイトのことです。ユーザーはリンク先に飛ぶと違法動画を閲覧できる仕組みになっています。有名なものでいえば『エロタレスト』に掲載されているブログです。

日本において、2020年10月1日をもって、リーチサイト(エロ動画まとめサイト)を著作権侵害として刑事罰化することが決定しました。「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」です。

これによりリーチサイトを運営することが違法となりました。実際に同法律が施行されてわずか1か月あまりで逮捕者がでました。

海賊版AV公開容疑で逮捕 リーチサイト規制後で初

違法動画サイトの被害総額は7000億を超えるとの一説もありますので、警察がこれだけ本気で取り組んでいることにも納得がいきますね。

多くのまとめサイトでは下記のような注意書きを設けています。以前まではこれが合法だったのですが、今後は違法になるということです。

(例)
当サイトに掲載されている動画は、当サイトがアップロードをしたものではありません。リンクを掲載しているだけです

これに加えて、pornhubの一件で海外サイトも規制されました。したがって今後は、海外のサイト・日本のサイトを問わず、違法動画を掲載しているサイトは淘汰されていきます・・・

porhubの動画削除祭り、著作権法の改正によるリーチサイトの摘発。これらにより、実際に多くの無料アダルトサイトからAV動画が削除され続けています。

なるほど・・・・え?無料でエロ動画を見る方法は???

xvideos,pornhub規制後でも無料でエロ動画を見る方法は?

それでも「AVを無料で見たい」という方には、東証一部上場のU-NEXT(ユー・ネクスト)の無料トライアルがオススメです。

有料サイト(月額課金)ですが、31日間の無料体験があり、ロリ・清楚・大学生・熟女・不倫ものなどジャンルを問わず、50,000本以上の高画質(1080P)のAV動画が、無料で視聴できます。

仮に気に入られなければ、サクッと解約ができます。その後の請求はありません。

え?有料サイト?絶対に課金したくない。まるで情弱じゃん。不当に請求されそうだし・・・
そう思われたあなたにこそ、むしろオススメです。きちんと理由があります。その理由とは・・・

無料エロサイトのベテランユーザーが意外と知らない、有料サイトの真実

「有料サイト」と聞くと、恐らく「絶対に課金したくない」「まるで情弱みたい・・・」「不当に請求されそう」などと思うのではないでしょうか。

実は、私がそう感じていました

しかし現在無料サイトで閲覧されている方は、下記のような不快感を抱えてらっしゃいませんか?

・苦労して好みの動画を探し当てたものの、低画質により見えづらい、なんだか物足りないと感じる・・・

過剰な広告が強引に表示されることにイライラ・・・

・お気に入り動画を大量にブックマークをするものも整理がおいつかず、もう1度見たい”あの”動画に再度たどりつけない・・・

・ようやくたどりついても削除されていて、ガッカリ・・・

・記憶の断片からタイトルやAV女優名で検索しつくしても、見つからず時間を無駄にしてしまう・・・

これまで偉そうに時事問題について解説してきましたが、これら全て私の実体験です笑

こういったものに嫌気がさし有料サイトを色々と比較検討しました。最終的には、アダルトだけでなく、アニメや映画・ドラマ(洋画・邦画・中国・韓国・台湾など)までもが大量に見れる、U-NEXTに決定しました。すると・・・

・どれだけ動画を見ても無理やり広告ページに飛ばされることが一切無くなった

高画質なので女優さんの綺麗さが際立ち、よりリアルに近い体験ができるようになった

・マイリスト登録をした動画は、パッケージつきで履歴が残るので、後から探すのが本当に楽になった

・無料で大量に見れるので、AV業界特有の「パッケージだまし」が全く気にならなくなった

あなたも同じ体験ができます。

U-NEXTは東証一部上場の大手会社なので不当請求は決してありませんし、解約もサクッと終ります(最初はこの点がとくに不安でした)。

それどころか、毎月利用料金の40%がポイントで還元され、有料作品にポイントを使えます(一部レンタル作品がありますが、基本的には見放題です!)

パソコンだけでなく、Android・iPhoneにおいてもアプリで視聴できます。

U-NEXT利用者の評判は下記です。

安全安心で、ストレスも手間もなく、仮に有料契約をしても日額およそ70円(月額税抜1,990円)です。毎月1,200P獲得できるため、実質月額790円!(税抜)

上記の金額で「AV作品が50,000作品以上、見放題」です。

仮に個人でこの量の作品を購入しようと思うと、1作3,000円で計算しても150,000,000円(1億5,000万円)かかります・・・

ぜひこの機会にまずは完全0円で31日間体験されてみてはいかがでしょうか。機能制限が一切ありません。ご解約もご継続もあなたの自由です。

※残念ながら、U-NEXTを偽る悪質なフィッシング詐欺が横行しています。わざわざここまで読んで下さったあなたには、被害にあってほしくありません。したがって当サイトのリンクから安全に公式サイトへと飛んでくださいね。

悪質なフィッシングメールについて U-NEXT公式アナウンスより

下記のリンクから、たったの3ステップでサクっとご登録できます!
(どちらのリンクから登録されても、受けられるサービスは全く一緒です)

 

サービスまとめ
サービス名U-NEXT
※運営会社:株式会社U-NEXT
特徴動画配信サービスの中で見放題作品数No.1
※見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本(2020年7月時点)

※GEM Partners調べ/2020年2月 国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。
料金月額2,189円(税抜価格1,990円)

※毎月1,200円分のポイント付与
※無料体験中は、上記料金が無料+600ポイント付与

取り扱いAV作品見放題作品 総計50,000作以上  レンタル作品約8,000作
詳細はこちら
その他のジャンル・洋画・邦画     ・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ ・国内ドラマ
・アニメ       ・キッズ
・バラエティ     ・音楽
・ドキュメンタリー・80誌以上の雑誌読み放題
詳細はこちら
ダウンロード機能あり
注意書き本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

個人的には無修正ではないことが唯一の不満点です。ただ無修正は日本だと違法になるため致し方ないですね。この点を許容できる方は、ぜひトライしみてください!

まとめ

今回はxvideos,pornhubの規制削除祭りの件について、経緯から無料でエロ動画を見る方法まで解説をしてきました。

残念ながら会社側が民事責任や刑事責任を警戒していることや、日本の法律が厳しくなったことから、今後も同様のサイトから違法アダルト動画が消え続ける可能性が高いです。

著作権は年々厳しさを増しています。もしも、あなたが知らない間に法が改正され、閲覧だけで刑事罰・民事の対象になった場合、あなたの人生は終わってしまいます(大量摘発)。

普段から無料でエッチなサイトを見られていた方には、いろいろと納得のいかない部分があるかと思います。しかし今後の社会の流れとして、日本人ものは課金サイトで視聴をすることが主流になっていくでしょう。

そもそも業者が多額な費用をかけて作ったものを、無料で見れてきたことが異常事態なのです。

あなたが今後エッチな動画を見るうえで「危険で違法なもの」「安全で合法なもの」どちらが安心して視聴できますか?

また無料で「低画質、広告だらけのもの」と、無料なのに「高画質、広告が一切ないもの」、どちらがいいですか?

今回の無料トライアルのご紹介は、ここまで読んでくださった誠実なあなたへのプレゼントですので、ぜひトライしてみてください!


P.S.
随分前に、女性の友人達と下ネタ話で盛り上がった際に、酔った勢いで言われた一言が衝撃的でした。プライドをズタズタにされた一言でした。

え?無料サイトで見てるの?(引き気味) 正直、違法サイトで見てる男は、貧乏・ケチ・ダサイってイメージが女子の中ではあるよ・・・

あなた自身、周りの女性からそういう目で見られたくない方は、男としての威厳を保てる選択をされてみてはいかがでしょうか。